向いている人・向いていない人

置き換えダイエットにも向き・不向きがある

置き換えダイエットは手軽で便利なところが話題を呼び、多くの方が実践しているダイエット法ですが、すべての方に向いているとは限りません。

これは置き換えダイエットだけでなく、すべてのダイエット法に言えることですが、体質や嗜好によって向き・不向きがあるのです。

そのため、置き換えダイエットに向いている方は割と効果が出やすいですが、向いていない方はさほど効果があらわれない可能性もあります。

まずは置き換えダイエットの特徴を知り、自分に向いているかいないか、事前に確認してから始めるようにしましょう。

置き換えダイエットが向いている人

置き換えダイエットはカロリー制限によるダイエット法の一種なので、単純に、1日の総摂取カロリーが多い方ほど効果があらわれやすくなります。

よって、つい食べ過ぎてしまう方や、間食の多い方など、カロリーを摂りすぎる傾向のある方は、置き換えダイエットで効果を得られる確率が高いでしょう。

根本的に食生活が乱れている方が置き換えダイエットを始めると、自分の食生活を見直すきっかけになるので一石二鳥にもなります。

また、置き換えダイエットは、3食から2食に減らす節食ダイエットや断食ダイエットなど、体や精神に負担をかけるダイエットではないので、これまで無理なダイエットを始めて続かなかった方にもおすすめのダイエット法といえます。

置き換えダイエットに向かない人

置き換えダイエットは、体の健康を保ちながら痩せることを目的としているため、断食ダイエットや節食ダイエットに比べると、やや体重の減り方がゆるやかです。

そのため、短期間で一気に体重を落としたいという方には向いていませんし、もともと痩せている方にも効果があらわれにくい傾向にあります。

また、置き換えダイエットは、1日の摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えることで痩せる方法です。

よって、生活習慣の乱れなどから基礎代謝が落ちている場合、置き換えダイエットで摂取カロリーを抑えても、代謝による消費カロリーが少なすぎてあまり効果を得られない場合があります。

特に、これまで食事制限してもなかなか痩せなかったという方は基礎代謝が落ちている可能性があるので、まずは置き換えダイエットを始める前に、生活習慣を見直し、基礎代謝の回復を図るようにしましょう。